もっとすっきり生酵素

もっとすっきり生酵素は食後がオススメ?

投稿日:

もっとすっきり生酵素の全成分について

もっとすっきり生酵素の全成分は以下のようになっています——

植物発酵エキス末(デキストリン、植物発酵物)(小麦・りんご・バナナを含む)、ケール末、ブラックジンジャー抽出末(ブラックジンジャー抽出末、デキストリン、シクロデキストリン)、オリーブ油、アマニ油、エゴマ油、グレープシードオイル、アーモンド油、アボカド油、マカダミア油、有胞子性乳酸菌(乳糖、有胞子性乳酸菌)、乳酸菌(乳酸菌末、デキストリン)(乳成分を含む)、植物混合末(モリンガ、マカ、アマランサス、キヌア、クコ、チアシード、バオバブ、麻の実)、ギムネマシルベスタ末、難消化性デキストリン、カムカム果汁粉末(カムカム果汁末、デキストリン)、サラシアレティキュラータエキス末(サラシアレティキュラータエキス末、デキストリン)、/ゼラチン、グリセリン、安定剤(ペクチン)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

グリセリン脂肪酸エステルは乳化剤で、数多くの食品に使われていて安全性は保証済み。また、大豆レシチンも天然由来の乳化剤で、体に負担をかけません。

また、ゼラチンやミツロウはカプセルに使われている成分。いずれも「問題が起きた」という報告もなく、安全な物質です。

もちろん、合成着色料、合成香料などは無添加。安心して摂取することができます。

もっとすっきり生酵素を飲むベストタイミングは?

もっとすっきり生酵素を飲むなら、食事の前、食事の後、食間の3つのうち、どれがベストタイミングなのでしょう?

容器の注意書きを読んでみても、ハッキリしたことは書いてありません。これはもっとすっきり生酵素がサプリメントということで、飲む量やタイミングを明確に書くのは法律で禁じられているからです。

ではいつがベストタイミングなのかというと、食前。これはなぜかというと、食前は胃の中が空っぽなので、体に成分が吸収されやすいからです。

ただあくまで食前というのは目安にすぎません。どのタイミングで摂取してもいいのですが、それより重要なのは、長期間飲み続けること。

医薬品と違って、サプリメントは天然由来の優しい成分だけを配合しています。それだけに即効性は期待できず、せっかちな人は「効き目がない」と早合点して摂取するのをやめてしまいがちです。そんなことでは、飲み続けていた分まで無駄になってしまいます。

なるべく長期間に渡って継続し、効果が出るのを気長に待ちましょう。

ギムネマとサラシアについて

もっとすっきり生酵素には、ギムネマとサラシアという、インドの伝統医療「アーユルヴェーダ」で使われている植物が配合されています。

ギムネマの方はインド南部から東南アジアにかけて自生しているハーブ。

体への糖分の吸収を抑える効果があるため、糖尿病・肥満の予防や便秘解消に役立ちます。

サラシアはインド・スリランカからミャンマーやタイにかけて生育する植物。

サラシノールとコタラノールという特有の成分を持ち、「α-グルコシダーゼ」という酵素の働きを阻害。血糖値上昇を抑えてくれます。

-もっとすっきり生酵素

Copyright© 『本当に効いた!もっとすっきり生酵素の口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.